コーキングは3面接着してはいけない理由NO2


さて、コーキングを3面接着してはいけない理由の続きです。


問題は、数年後です。


コーキングの劣化が早く、早いお宅で3年で劣化した
なんていうパターンもあります。


コーキングには3面接着がいかにダメなのか、
これで理解できると思います。


そう考えると、安易なコーキング施工というのは
全く意味がない事も解ると思います。


特に外壁のコーキングは高さもありますので、
安全性も考えるとプロにお任せするのが1番です。


適したコーキング下地により、精度の高いコーキングに
仕上げる事が出来ますので、
最低10年はコーキングを持たせる事が出来ます。


安易に考えてDIYでコーキングを行っている方は非常に多いですが、
結果短期間でのリフォームとなり工費がかさんでしまっています。


リフォームはお安い金額ではありませんので、
余計なお金をかけない為にもプロにお任せする事をオススメします。